レポート記事

2020.11.25

夢アカ対面講習②

こんにちは!
イトナブの日の出です。
11月15日(日)に横須賀プログラミング”夢”アカデミーの対面講習2回目を開催しました!

今年から土曜日のみ参加できる子や日曜日だけしか参加できないという受講生のために土曜日と日曜日交互に開催していくこととなり、今回は日曜日の開催です。
もちろん参加できる生徒は両方参加してもらった方が学習効率は上がるので大歓迎です。
そして今回はイトナブからWebフロント講師のよっつがサポートに来てくれました!

   

そしてタイムカプセル株式会社さんから去年もUnity講師としてサポートしていただいた「すーさん」こと鈴木さんも今回からジョインしていただきました!
いつもありがとうございます!

   

すーさんには、今年からUnityを始めた生徒のサポートをお願いして、じっくりUnityの基礎を講習してもらいます。
また、12月からは2期生も合流してくるのでそちらのサポートもお願いできたらなと考えております。

   

1期生に関しては、昨年からプログラミングを学んでいるので今年はしっかり自分のオリジナルアプリケーションの開発に専念してもらおうということで、既に作るものが決まっている生徒は各自開発を、まだ作りたいものが決まっていない生徒はネットでサンプルを探して面白そうなサンプルアプリをピックアップしてもらいました。
また、昨年からだいぶ期間が開いた生徒に関してはよっつサポートのもと、Webフロントの基礎を学んでもらいました。

   

最後に各自が今日行った作業・学んだことなどを共有して終了です。

   

今年は1期生と2期生が合流して開催するので、ぜひ1期生が2期生を教えるような流れを作っていきたいと思います。
コロナの感染拡大が続いているので、しっかり感染対策をしながらできる限りこの対面講習を続けて参加者のスキルアップに繋げられたらなと考えております!

     

横須賀プログラミング”夢”アカデミーとは?

横須賀プログラミング”夢”アカデミーは横須賀の子どもたちの未来の可能性を拡げるためIT・プログラミングを集中的に学べるアカデミーです。

このアカデミーは「プログラミングで世界を目指す」をコンセプトに、年間を通じて、子どもたちの技術と意欲を高める学習プログラム、市内ゆかりの企業や研究機関等との連携、また、国内外の大会への挑戦など、様々なIT・プログラミング経験を重ねることで、令和の時代を生きるスキルを身に着け、将来的に国内外で活躍するIT人材の輩出を目指し開講されました。

なお、この取組みは、アカデミーを中心とした世代・活動場所を超えたつながりや互いの切磋琢磨により、子どもたちと一緒に横須賀の新しい魅力の創造を目指したプロジェクトです。

主催:横須賀市経営企画部企画調整課
委託事業者:株式会社イトナブ
協力:NTT横須賀研究開発センタ、国立研究開発法人海洋研究開発機構、
一般財団法人 電力中央研究所

お問い合わせ・ご質問はこちら
横須賀市経営企画部企画調整課
電話: 046-822-8221
E-mail: re-c@city.yokosuka.kanagawa.jp
この事業は、神奈川県川崎競馬組合が主催する
「川崎競馬」の利益配分を活用した
神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。