レポート記事

2020.08.12

2020年度 横須賀プログラミング”夢”アカデミー 体験会①

こんにちは!
イトナブの日の出です。

先日、今期の新しい仲間を見つけるべく「横須賀プログラミング”夢”アカデミー体験会」を実施致しました!
今年は新型コロナウィルスの影響を鑑みて、完全オンラインでの実施・タイミングをズラして定期的に新メンバーの募集を行うようにしております。

今回は3名の学生が体験会に参加!
本当にありがとうございます!

   

ちなみに配信側の風景はこんな感じです。
はじめに横須賀プログラミング”夢”アカデミーの説明や、そもそもプログラミングとはどのようなもので、どういったことができるかなどの説明を行い、最新のIT事例などの紹介を行いました。

   

プログラミングが初めてということだったので、まず初めは「Hour of Code」を使って簡単にプログラミングの考え方や書き方などを体験!
Hour of Codeは参加者の年齢が離れていても程良い難易度で楽しくプログラミングを体験できるのでとてもいいコンテンツです。

   

Hour of Codeが終わった後は、休憩を挟んでWebサイトの中身の編集作業を体験してもらうことに。
事前にPortfolioのテンプレートを参加者の方に共有しており、本番ではこのWebページの中身(テキストや画像・フォントカラー等)を変更するというワークショップを行いました!

時間が限られていたのでコードについての解説等は省き、さらにオンラインでの講習だったので参加者にとっては分かりにくい部分が色々あったと思うのですが、みんな最後までやり切ることができました。
本当にお疲れ様でした!

 

最後に今日のまとめとこれからについて説明をして今回の体験会は終了です。
オンラインプログラミング講習は何度もやっているのですが、全くの初心者の学生複数人にオンラインで教えるということが初めてだったので色々至らない部分がありましたが、最後の感想で楽しかったと言っていただけたので本当に良かったです!
 

ここから何人の学生が2期生として仲間になるのかはまだ分かりませんが、これからも定期的に一緒にプログラミングを学んでいく仲間を募集していきます!
次回の体験会の予定などはTwitterやこちらのWebサイト等でも告知していきますのでぜひチェックしていてください!

それでは、次回は1期生の制作物紹介を行います!
楽しみにお待ちください!

   

横須賀プログラミング”夢”アカデミーとは?

横須賀プログラミング”夢”アカデミーは横須賀の子どもたちの未来の可能性を拡げるためIT・プログラミングを集中的に学べるアカデミーです。

このアカデミーは「プログラミングで世界を目指す」をコンセプトに、年間を通じて、子どもたちの技術と意欲を高める学習プログラム、市内ゆかりの企業や研究機関等との連携、また、国内外の大会への挑戦など、様々なIT・プログラミング経験を重ねることで、令和の時代を生きるスキルを身に着け、将来的に国内外で活躍するIT人材の輩出を目指し開講されました。

なお、この取組みは、アカデミーを中心とした世代・活動場所を超えたつながりや互いの切磋琢磨により、子どもたちと一緒に横須賀の新しい魅力の創造を目指したプロジェクトです。

主催:横須賀市経営企画部企画調整課
委託事業者:株式会社イトナブ
協力:NTT横須賀研究開発センタ、国立研究開発法人海洋研究開発機構、
一般財団法人 電力中央研究所

お問い合わせ・ご質問はこちら
横須賀市経営企画部企画調整課
電話: 046-822-8221
E-mail: re-c@city.yokosuka.kanagawa.jp
この事業は、神奈川県川崎競馬組合が主催する
「川崎競馬」の利益配分を活用した
神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。