レポート記事

2020.06.17

横須賀プログラミング夢アカデミーオンラインの様子

こんにちは!
イトナブの日の出です。
最近暑い日が続いていますね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理などにお気をつけてお過ごし下さい。

さて、2020年度横須賀プログラミング夢アカデミーも本格的にオンライン講習がスタートしています。
現在はまだ新型コロナウィルスの影響で対面での講習が難しい状況にあるため、完全オンラインでの講習になっています。

夢アカデミーのオンライン講習は基本的にZoomというサービスを利用しており、講師とマンツーマンで定期的に顔を合わせ、詰まっているところやアプリケーション開発のノウハウなどを学習しています。

また、Zoom以外ではSlackというチャットツールを利用してテキストベースで質疑応答なども行っています。

現在は8月末のアプリコンテストに向けて約10名の学生がオリジナルアプリケーションの開発にチャレンジしており、ARを活用した音ゲー、学習クイズアプリ、ビジュアルプログラミングツールの開発など、全員が様々なアプリケーションの開発を行っています。

 

みんなオリジナルアプリケーションの構想は固まってきているので、あとは完成に向けてどんどん開発していくのみです。
途中経過なども随時公開していくのでぜひ楽しみにお待ちください!

   

横須賀プログラミング”夢”アカデミーとは?

横須賀プログラミング”夢”アカデミーは横須賀の子どもたちの未来の可能性を拡げるためIT・プログラミングを集中的に学べるアカデミーです。

このアカデミーは「プログラミングで世界を目指す」をコンセプトに、年間を通じて、子どもたちの技術と意欲を高める学習プログラム、市内ゆかりの企業や研究機関等との連携、また、国内外の大会への挑戦など、様々なIT・プログラミング経験を重ねることで、令和の時代を生きるスキルを身に着け、将来的に国内外で活躍するIT人材の輩出を目指し開講されました。

なお、この取組みは、アカデミーを中心とした世代・活動場所を超えたつながりや互いの切磋琢磨により、子どもたちと一緒に横須賀の新しい魅力の創造を目指したプロジェクトです。

主催:横須賀市経営企画部企画調整課
委託事業者:株式会社イトナブ
協力:NTT横須賀研究開発センタ、国立研究開発法人海洋研究開発機構、
一般財団法人 電力中央研究所

お問い合わせ・ご質問はこちら
横須賀市経営企画部企画調整課
電話: 046-822-8221
E-mail: re-c@city.yokosuka.kanagawa.jp
この事業は、神奈川県川崎競馬組合が主催する
「川崎競馬」の利益配分を活用した
神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。